スポンサーサイト

--.--.--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ

2012.07.06|メモ
キャラ掘り下げメモメモ。(随時更新)
(*'~')mgmg

ついったでつぶやいた妄想含めた創作系まとめ@診断メーカーなどのネタ倉庫

◆目次

最期にたどり着いた場所 | 恋人ののろけ | ワイン樽と酔っ払い | 愛してるの言葉 | ぼくのかわいい子いむちゃん | スタニックさんと赤ちゃん | スタニックさんと子供達 | 微妙なニュアンスの違い | 14歳スタートスタニック | 受け継がれるもの | 子供達について | 二人の誕生日 | スタニックさんが可愛い | 手作りバレンタイン | 愛するということは | 泣き虫 | 息子がかわいい | スタニックさんが可愛い2 | 暴風雨 | メール | 近くて遠い |



◆近くて遠い

(唐突にナルル妄想)シアンは自分のことを、女性としてとても魅力がないと思っている。そしてその自己評価は他者による認識とそんなに相違はない。自他共に認める残念女子。だからこそ、自分を受け入れてくれたスタニックさんにとても感謝している。(人間的な魅力とはまた別。卑下したりはしない)

(唐突にナルル妄想2)ただし、それはただのシアンの話。スタニックさんが関わると彼女は化ける。不器用で空回りしながらも、スタニックさんに一途に恋をしているシアンの姿はとても魅力的で、色鮮やかに、いつまでも心の奥に残る。

そんなシアンの恋を、一番近くで見ていた男の話をいつか描きたい。生涯を通して、第三者の立場を徹底して崩さなかった彼の話を。

シアンが泣くことが出来る場所は、彼のひとの背中だけ。胸の中じゃなくて背中。ある意味、あの日からずっと、拠り所になっていたんだらうなぁ。と。つらつらナルル妄想がはかどる雨の午後。

彼の話を掘り下げるには、あの頃のスタニックさんの心情も考えないとなんだけと、まだ見えないなぁ…( ;´Д`)



◆メール

シアンのメールはデコデコしていそう
シアン「LOνЁ ゜・*:.。. ♡loυё♡.。.:*・゜LOνЁ スタニックさん (๑′ᴗ‵๑)I Lᵒᵛᵉᵧₒᵤ:.+.♡。(*´-з)(ε-`o):♡+.:」

スタニックさんの返事「件名:かにぱんってカニ入ってないのかな? 本文:なし」

こまめにメールしてそうだなぁ( ´ ▽ ` )シアンは返信がめっちゃはやい。デコデコしてる。スタニックさんは食べ物とか街中のにゃんことかの写真つきのメールをちょこちょこ送ってくるイメージ。スゥは必要最低限。たまに文末に使い所を間違えた絵文字がついてる。小文字に変換出来ない疑惑。



◆暴風雨

【シアンさんと暴風雨】
婚約時代→風が怖いから一緒に居たいなღღღ(♡´∀`)*と、無理やりスタニックさんの家にウキウキ転がり込む。
結婚後→国中の野良いむを保護すると言って聞かない夫に無理やり付き合わされる( ⁰▱⁰ )
シアン「ちょ!飛ぶーー!!手、手繋いで~~」
スタニック「ごめん僕の両手にはもうこいむちゃんが…」
暴風雨の中、たも持ってでかけていきました。シアンちゃんはカゴ係だそうです。飛ばされちゃうよう!と泣きべそかいたら、頑張れ!と励まされました…



◆スタニックさんが可愛い2

データとりに過去プレイしてるんだけど、酔っ払ったスタニックさんがめちゃかわいい。
夜4の刻にひとりでヤッホーと叫んでそのままお花まみれで就寝。
翌朝、よっぱらったままシアンに会いに来る→デートに誘う→カレル家から出て行く→
とおもったら戻ってきてシアンちゃん元気ー?→カレル家から出て行く→と思ったらまた戻ってきてねぇねぇと酒くさいチュウ。
10秒以内に3回も話しかけてきたwwwwwwウザかわいいいいいwwwwwwwなにこれかわいいいいwwwwww

可愛すぎてびっくりした。てか酔っ払ってるスタニックさんはじめてみた…いつもシアンの介抱係りだもんなあ。こんなに可愛いんだったら毎日酔っ払っててもいいのよ?(*´▿`*)



◆息子がかわいい

めったにこないシーラル島の公園で、末っ子セト君に草滑りを教えるシアンママ。臆病な末っ子はなかなか滑る勇気が出ず、階段で降りてくる。も~男の子でしょ!ほらママに続け~!と坂の下で末っ子が落ちてくるのを待っていたら、三回目で滑り降りて来たー!!…カミル君が。ちょwwwどこからわいた!

びっくりしすぎてママSS撮りそびれたわwカミル君ww

よし、三人で手つないでかえろうっか♪( ´ ▽ ` )ノ 息子が可愛くて生きるのがつら…

カミル君はもう学生なので親の後は追わないはずなのに、あまりのタイミングのよさに目ん玉飛び出ました。兄ちゃんなんでいるのww弟にお手本見せる兄ちゃんと、手本見ても怖くて滑れない末っ子可愛い( ´ ▽ ` )



◆泣き虫

【泣き虫】
「僕は、昔は泣き虫だったらしいけど、泣いてるだけじゃちっともよくならないってわかったら、いつの間にか涙が出なくなっちゃった。」そう言って、差し伸べられる手もないまま、大人になった青年はいつも楽しそうに笑顔を浮かべていた。

その青年が。生まれてきた娘を見た途端泣き崩れた。大きな肩を震わせ、ほろほろと大粒の涙を落としながら、母親に良く似た娘を抱き上げ、その小さな緑の瞳を覗き込みながら、この子は僕にそっくりだと嬉しそうに笑い、また泣いた。

その娘が、遠くはなれた国で夏至の日に生んだ子を、その手に抱くことは叶わぬとも。生まれて来た子の緑の瞳をみたら、きっとまた泣いちゃうんだろうね。



◆愛するということは

【診断メーカー】「○○が愛するということは~」
スタニックがシアンを愛するということは、幸福であるが為の努力を怠らないということ。それは胸にあるだけで生きてゆける希望の光に似た愛でした。 http://bit.ly/f8dyCS なんかメインテーマぽいのがでたヽ(;▽;)ノぶわ

”旅人と灯りをわけてくれたポワンの女の子の物語”

そしてそのけして消えない灯りは娘へと受け継がれ、くらやみの中でたちすくんでいる青年との出会いにつながるという。



手作りバレンタイン

【ナルルなチョコ作り】シアンは例によって実力の伴わないおされチョコにチャレンジしようとして盛大に失敗する。キッチンがガス爆発レベル。で、出来上がった消し炭をすごく可愛い手の込んだラッピングで包む。 スタニック「こうばしいチョコだねおいしいよ!(ボリボリ)(木炭の味がする斬新)」

【ナルルなチョコ作2り】スゥはレンガのようなブロックチョコ(かじると前歯もっていかれる系)をつくる。そして無表情のまま新聞紙につつんでそのまま渡す。女子力皆無。でも大喜びで感動の涙を流してかじってそうだなぁライセ兄ちゃん…手作りチョコて単語だけで幸せメーター振り切れてそう。愛しい



◆スタニックさんが可愛い

普段昼過ぎまで家でごろごろしてるスタニックさんが、いつも楽しみにしてる朝ごはんも食べずに朝一で家を飛び出していったので、なんか重要な行事あったっけ?とあわてて追いかけて「どこいくの?」って聞いたら 「王宮前通りだよ~」だって…!

付き合ってた頃は、大体朝3刻あたりにのんびりゆっくり待ち合わせ現場にいく人だったのに(しかし絶対にすっぽかさない)。性格は変わらずとも行動は変わるのねー嫁とのデートがそんなに楽しみだったのか…あいっかわらずスタニックさんは可愛いな!(*´▿`*)

シアンは子供と朝ごはんを食べてからのんびり家を出たので、ちょうど待ちくたびれて帰ろうとしていたスタニックさんとすれ違う形に。「何してるの?」って話かけたら「王宮前通りにいくんだ」ってまた待ち合わせ場所に♪出しながら引き返していった。嫁見た瞬間パァァってなって引き返すとかほんとこの人可愛すぎる



◆二人の誕生日

【シアンとスタニック語り】
受け側の誕生日を2人はどのように過ごすかについて語りましょう。ほほう(*'~')mgmg 移住者だからみんな3日で固定されちゃうけど、シアンはプルトだと20日(愛の日)生まれなんだよね~ http://bit.ly/s3CF7L

【シアンとスタニック誕生日語り2】
「私ほんとは20日に生まれたんだよ。あの受付さん適当だよね~」「そうなんだー。でも、僕は自分の誕生日はわからないから、シアンちゃんと出会った3日が誕生日でいいかなって。」 「じゃあ私も3日でいい!3日にする!」・・・みたいな(*'~')mgmg



◆子供達について

止まっちゃってるけど、うちも進めたら、子供達も成長してそれぞれ相手を見つけて旅立っていくんだろうなあ…スゥちゃんがお嫁に行くなんてやだやだ!やだー!と脳内のスタニックさんが大の字でじたばたしている。 シアンお母さんは末っ子セト君に彼女ができたときにソワソワしそう

可愛いセト君には優しくて気立てのいいお嫁さんじゃなきゃだめ!とシアンが小さい末っ子をぎゅうしながら訴えている。あ、長男のアフォの子ちちもらカミル君はもらってくれるなら誰でもいいです。ちちもらでしかもアホなのでたぶん、すごく迷惑かけちゃう予感…

カミル君が女の子に振られたらプギャーwて指差して笑えるけど、セト君が遊ばれてるって知ったら正気を保てる気がしないシアンママ。同じ息子なのにこの思い入れの違いは何なのだと考えてみる。カミル君は顔はスタニックさんそっくりだけど中味は小さいシアンそのものだからかなぁ…

なので、カミル君に関しては何も心配していない。あのこは放っておいても勝手に幸せになる(ていうかいつも幸せそう アフォっていいね)セト君性格がとっても謙虚だから、どことなく漂う不憫臭が心配で心配で…アクの強い女の子に振り回されたりしないか、お母さん気が気じゃない

スタニックさん視点からみるスゥはどうなんだろうなー(*´▿`*)もくもくもくもく。こっちはまだ掴めてない。こうやってどんどん掘り下げて考えるのが楽しい。



◆受け継がれるもの

シアンの中にある、けして諦めない強い心は母親から。ありのままの受け入れるやわらかい心は父親から。親の思いが子に受け継がれていく様を見守れるワーネバってすてきだなあ(*'~') シアンとスタニックさんの子供達は何を受け継いでいくのだろう。もくもくもく。

“旅人は、1番目の息子には、降りかかる災いから大切なものを守れるようにと、けして錆びない白銀の剣を。3番目の息子には、真実を見失わないようにと、永遠の叡智の書を。そして2番目の娘には、闇を照らすけして消えない灯りを、それぞれに授けました。”

”「その灯りは、お母さんにからもらったものだよ。(中略)そして、暗闇で困っている人に出会ったら、その灯りを分けてあげなさい。その人は君の大切な人になるだろう。」 そしてこの国に来たときと同じぐらい、再び身軽になった旅人は…”

プルト風に言うと、息子1「武術がんばれ」 息子2「勉強がんばれ」 娘1「大切な人を大切にしなさい」 となるのか。(*'~')mgmg

親世代の思いや生き様が静かに地脈に受けつがれていくのが、すてきだなあ…。

スタニックさんが3人の子供達に何を遺したかったのか、もくもくもくもく考えている。 カミル君のなかに、スタニックさんの育った国の剣がしずかに生きているといいなあ…胸熱



◆14歳スタートスタニック

【ナルルサブ14歳開始スタニック国】以前は教会でのこの会話、「始まる前から終わったあとの話なんかして、変なの」ぐらいにしか思ってなかったけれども。本国での彼の生涯を思うと、ほんとにほんとに…心に沁みるよ うう誰かマキロン頼む(´;ω;`) http://bit.ly/ubBOaP



◆微妙なニュアンスの違い

【ちょっとディープな妄想つぶやき】
スタニック「たまに、シアンちゃんとスゥちゃん、どっちが好き?て質問されるですけど、好きの内容がまったく違うから答えられないよね」「スゥちゃんのためなら死ねる」と「シアンちゃんとなら一緒に死ねる」「この違い。…伝わるかなぁ?」

シアンは最後の最後まで絶望はしない、とても諦めの悪い性格なので、実際にそのような病んだ台詞を言うことはなさそうですが、スタニックさんはひそかにそう思ってるんじゃないかな~と妄想です。 ”君と一緒に滅ぶのも悪くない”



◆スタニックさんと子供達

起き上がった長男とスタニックさんはまるで兄弟のような関係。精神年齢がほぼ一緒だから仲良しだ!毎日草すべりに虫取りに。日暮れまで一緒に遊んで泥だらけになって帰ってくる。なんてたってうちのパパはねー仕事しないからねーリーグ戦ないときは毎日がなつやすみだからね!

そんなでっかい子供状態のスタニックさんにビックバンを起こしたのが2番目の誕生。守るべきお姫様の生誕で、父親の意識の芽生えというか色々な確変があったんだろうなぁ…と妄想。とにかくスタニックさんはスゥちゃんが大好きです。

平和な子供時代なんて、一切なかっただろうから、カミル君と一緒に色々取り戻してるのかな。



◆スタニックさんと赤ちゃん

ナルルの新米パパは、1人目の赤ちゃんにはなかなか話しかけないという傾向があるみたいなので(2番目からは話し掛け捲る)突如増えた家族に戸惑いを隠せず、遠巻きに赤ちゃん眺めてる図を想像してしまう。悪戦苦闘しながらビオレパパデビューしてるんだろうなあ…か、かわいい…

(長男出産直後)シアン「スタニックさんなんでそんな壁際にいるの」 スタニック「だって、怖がって泣かせたらと思うと…!」 シアン「泣いてるのはおなかがすいてるからよ。ほらパパ抱っこしてあげて?」 スタニック「ぐ、ぐんにゃりしてる!シアンちゃん変わって!(壊しそうでこわい)」

スタニック「 わー!!カミル君泣いちゃったー!!!シアンちゃーん!シアンちゃーーん!!(涙目)」 ビオレパパ可愛いなああ!

昨日までいなかった、小さくてやわらかいものの誕生に、戸惑いを隠せないんだろうなあと…ナルルの新米パパのあわてっぷりが可愛くて可愛くて…(*´▿`*)



◆ぼくのかわいい子いむちゃん

シアン「宝珠パイ…宝珠…(ぺたぺた」スタニック「シアンちゃん。大イムさんには大イムさんの可愛らしさが、子イムさんには子イムさんの可愛いらしさがあるんだよ。」シアン「全然わからん」



◆愛してるの言葉

「愛してる」をスタニック風に言ってみると「君と一緒に幸せになりたい」です。 http://bit.ly/n2p0xk あまり明かりのない部屋で、手を両手で包み込むようにぎゅっとされ、うつむいてて表情は見えないなけども、震えた声でそっとつぶやかれたら しぬ (ときめきで)



◆ワイン樽と酔っ払い

シアン「樽買ったら、ここのイムの像しまっていいよね?」 スタニック「ダメです」 シアン「じゃあ、玄関の…」 スタニック「ダメです」 シアン「奥」 スタニック「ダメです」 うちの家具スペース全部イム像なんだけどどうやって旦那さんを説得しよ スタニック「絶対ダメです!」 シアン「!」

(TLであの樽にお酒は入ってないと聞いて)

シアン「ねぇ~~!やっぱりそうおもうわよれぇ!このたるぅ叩けば出てきちゃうのらよね?っておもうわよれぇえ??…うぃっく 」 酔っ払ったらあの樽にしがみついていそう。
シアン「こらぁああ~~~わらしに飲ますおさけぁないっていうのかぁ~~!??このやろぉこいつめぇ~~(樽をコンコンコンコン)」

スタニックさんがエルグに顔を出すのは仕事収めの日だけ…という事実は伏せておく。スタニック「このキノコグラタン美味しいね~( ´ ▽ ` )」仕事ポイント一桁で、来年も頑張ろう♪とか一仕事終えたいい笑顔で言われてもだな…

スタニックさんはお酒好きじゃないイメージ。飲んでも酔わないし、甘いものの方が好きそう。シアンと付き合いだした二年目、ティルグ員じゃないと夜を持て余すのか、ちらほら酒場に顔出すようになったけど、酔っ払ってるの見なかったなぁ。たまに注文したと思ったらお料理だし。

なので楽しくお酒を嗜むシーラエルグの会には混ざらないままでした。酔っ払ったシアンを迎えに行く係だもんね。素面は損だねスタニックさん( ´ ▽ ` ) スタニック「シアンちゃん、この前は港の樽の中で寝てたからね。今日は酒場で保護できてラッキーでした。」



◆恋人ののろけ

恋人ののろけ診断:
「ウチのスタニックさんは自分を理解してくれる、それに素直。あと実は、甘えた口調がかわいかったり…」 http://bit.ly/rpLMnO (*´▿`*)ヾ 

心を開いたスタニックさんは全力でシアンによっかかって甘えてるイメージ。(それが後にシアンおかん化現象に拍車をかける) 最近扱いがカミル君と同じだよ!

カミル君「母ちゃ~いむいむパン食べていい~?」シアン「ご飯前だからね我慢しようね?」カミル君「うんわかった!」 スタニック「ただいま~~いむいむパン!いむいむパン~~♪(´▿`)」 スタニック「イタイ!シアンちゃんもみあげはすごくイタイ!」

恋人ののろけ診断:「僕のシアンちゃんは頑張りやさん、それに笑顔が素敵。あと実は、もうちょっと積極的でもいいと思うんだよ」 http://bit.ly/rpLMnO (*´▿`*) こっちもぴったりな結果に・・・ってええ?あれ以上積極的にとな・・・!?



◆最期にたどり着いた場所

お互い、一緒になるまで色々苦労の多い人生だったので(シアンは恋愛が、スタニックさんは人生そのものが。)残りの時間は、ただただひたすら優しい毎日であって欲しいなあという願望もあったり。
きっと、入国した時に、最期を迎えるにふさわしい美しい所だなぁとぼんやり思ったはず・・・まさか数年後、隣に移住してきた女の子にこんなにもみくちゃに幸せにされるとは思ってなかったであろう、昔の話。

とにかく、色々アレでぼろぼろな状態でナルルに流れ着いた(と思われる)スタニックさんを幸せにしたいヽ(;▽;)ノ

ここに至る過程がどんなものだったとしても、「君と居られる今が幸せ」なら全部帳消しになるとおもうんだ

関連記事

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

かる

Author:かる
ネバ創作楽しいです(*´▿`*)

◆拍手コメントレス

Twitter

カテゴリ

月別アーカイブ

BlogLink(RSS)

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

***

1287025935.png
当blogでは株式会社アルティが権利を持つ『ワールド・ネバーランド~ナルル王国物語~』の画像を利用しております。 該当画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。