スポンサーサイト

--.--.--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりごと

2011.10.29|ナルルらくがき
リハビリに描いた落書きに、ちょっとした妄想文章も追記してみました。

rakugaki.jpg
ねぇ きみのために 生きたって 僕のためになっちゃうんだ ほんとさ
僕が笑いたくて 君を 笑わせてるだけなんだ ごめんね


ひっさびさにBAMPさん聞いたらほんと沁みるヽ(;▽;)ノ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

シアンとスタニックさんの漫画の続きを描くにあたり、いま
ふたりの心情をたくさん、色々掘り下げています。(完全に妄想なんだけども、これがまた楽しい(*´▿`*)

たとえば、恋のはじまりの話。

シアンはスタニックさんのどこを好きになったかというと、
武術が強くてかっこいいとか、いつも優しくて素敵!とかとか。
割と年頃の女の子らしい、表面的な異性への憧れが恋のスタートラインだったのだけれど、
スタニックさんはたぶん違う。

たぶん、スタニックさんはもっと根っこの深い部分、生き方や考え方といった
人の心の一番奥にある部分に惹かれたのがはじまりだったんじゃないかなぁ。

だからこそ、付き合うまではあんなに揉めに揉めたのに、
付き合いだしたら即婚約(実質7日もなかった)な流れになったんじゃないかなと。

「私たち、一緒に幸せになるの 絶対に。」

まだ、全然まとめきれていないのですが、
要は、いろいろあって、くたくたのボロ切れみたいな状態でナルル王国に流れ着いた一人の人間が
ひたすらに諦めの悪い女の子に揉みくちゃに幸せにされるというお話です。
関連記事

コメント

非公開コメント

12 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

かる

Author:かる
ネバ創作楽しいです(*´▿`*)

◆拍手コメントレス

Twitter

カテゴリ

月別アーカイブ

BlogLink(RSS)

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

***

1287025935.png
当blogでは株式会社アルティが権利を持つ『ワールド・ネバーランド~ナルル王国物語~』の画像を利用しております。 該当画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。